奈良県の倉庫管理業と運送のことならお任せください。

運送事業

Transportation business

安全性地域No.1へ。
安全・確実な輸送で、お客様の信頼に応えます。

明日香運送は、安全で確実な運送を心がけ、お客様の信頼に応えます。
明日香運送は、2007年に、安全性優良事業所認定(Gマーク)を取得いたしました。
また、使用車両には、すべてにバックアイカメラを搭載し、安全、確実な輸送を日々心がけております。

OUR SAFETY AND QUALITY MEASURE

安全と品質への取組み

■運送事業との連携による物流システム

「社団法人 全日本トラック協会」で認定される安全性評価事業。
トラック運送事業者を利用する利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするための環境整備を図るため、トラック運送事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表しています。
 明日香運送は、2007年にGマーク(安全性優良事業所認定)を取得いたしております。

■安全な運行計画

デジタルタコグラフ設置し最高速度の厳守を徹底するとともに、休息・食事時間を組み入れた運行ダイヤを作成することで、安全・品質の向上を図っています。

■ハード面での対策

トラックのカラーは、夜間でも他者から発見されやすいように白を基調とし、バックアイカメラや後部反射シール取り付けなど行っています。そのほか停車時には車止めを当然の事ながら行っています。

車両点検も、始業点検・3ヶ月点検の実施。フォークリフト点検も2ヶ月点検・年次点検を行っています。
また、ドライブレコーダーを搭載することで、万が一事故が起こってしまった場合の原因究明が行えるとともに、そういった事故を起こさないために社員教育へと繋げます。 

■安全教育訓練の実施

安全・品質への取り組みを徹底するために、荷主様からの指導事項の検証、過去のトラブルや危険個所の検証など安全教育訓練の実施や、デジタルタコグラフの運転診断結果より評価結果が劣っている診断項目について、ドライバーへ具体的な指導を行っています。

 

また、荷物の積み下ろし作業でフォークリフトなどを運転する必要がある場合があります。この際にも事故等起こさないためにも、フォークリフト作業のマニュアル化するとともに定期的に安全講習会を行っています。

■従業員への対応

安全な運行計画やハード面での対応、安全教育を行っても、従業員の体調面で問題があってはなりません。
従業員の健康管理こそ安全の基本です。1ヵ年毎の健康診断(深夜労働者は6ヶ月診断))を行い、問題を指摘された従業員には治療の指導や配置転換などの対応を行います。
また、アルコールチェッカーを導入し二日酔い運転の防止や、注意力低下に繋がらないように無線機・テレビ等、業務に必要なもの以外の積み込みを禁止しています。
その他、全従業員の毎年の運転経歴書を確認し、違反・事故経歴があるものには指導も行っています。

■安全パトロール

専任の担当者を配置し、安全対策の計画や実施を行っています。
また、実際にそれらが徹底されているのか現地までパトロールを行い監視しています。

■環境

環境に対する対策として、尿素SCRシステムによりNOxの低減を図っています。
尿素SCRシステムとは、エンジンからの排出ガスを3ツの触媒を介して浄化するもので、まず「前段酸化触媒」によりHC(炭化水素)やCO(一酸化炭素)を無害化。そして、AdBlueと呼ばれる尿素(Urea)を添加し、SCR触媒でNOxを無害化。最後に、AdBlueに含まれるアンモニアを「後段酸化触媒」を用いて無害化することで排出ガスをクリーン化しています。

OUR POSSESSION VEHICLE

保有車両

●13tトラック:7台 ●10tトラック:28台
●7tトラック:7台 ●4tトラック:11台
●2tトラック:2台 ●軽4トラック:1台
●ライトバン:2台